7月11日 喫茶

局の喫茶、好き。
特に、ロビーの立派な喫茶じゃなく、スタッフのみ出入りする社員食堂みたいな喫茶、好き。
制作室に行く。
「喫茶に来た」というと、スタッフが連れて行ってくれる。
喫茶には誰もいない。
誰ひとりいない。
「な?落ち着くねん」
それを聞いたウェイトレスさん。
「うれし~」
ウェイトレスさん、私のコーヒーの好み、覚えてくれている。
うれし~。
調子に乗った私。
かばんに入れてあるお菓子、出して食べる。
ちょうど、局の偉い人が来る。
お菓子食べてるのを、偉い人がウェイトレスさんに謝ってくれる。
「持ち込みしてごめんな」
「いいですよ~」
うれし。
調子に乗った私。
偉い人にも、かばんからお菓子出して勧める。
偉い人も、お菓子食べる。
私、知ってる。
偉い人、お菓子出すと必ず食べる。
え?持ち込みはどうかって?
ええやん。おおさかやも~ん。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top