6月9日 早朝

早朝バレエに行き、それから仕事へ。
そう決心した日曜。
前の晩からどきどきする。
「明日は早朝だ、明日は早朝だ」
早朝、バレエで汗かいても落ちないくらいメイクをしっかりした。
バレエタイツを脱いでそのまま履ける靴を選んだ。
スタジオに行っても、時計ばっかし見た。
「何分で着替えて、何分でここを出て…」
先生が、いつもよりちょっと早くレッスンを終わってくださった。
なーんも言わなくても、なーんもお願いしなくても、先生は全部お見通し。
女子の部屋は混むので、男子の部屋で着替えてやった。
着替えて飛び出す私を汗だくの男子が黙って待ってくれている。
誰にも何の事情も説明せずとも、みーんなが、理解してくれる。
愛してもらった日曜日。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top