6月30日 おおさか

よく番組で大阪のおばちゃんにフォーカスをあてる。
その“おおさか”が、大阪に逆輸入されている。
仕事相手とまじめな話を立ったまましていた。
少し年上の華やかな、満面の笑顔の上機嫌な・・・。
面倒。ひとことで言う。
元気なおばちゃんが、声かけてきた。
「あんた、遥さんやねぇ」
「はい」
「ごめんねぇ。喋ってはるところ。私、大阪やからぁ~」
・・・おおさかやから、なんだっていうんだ。
ご一緒のやはり派手目の柄物のワンピのお洒落な・・・、
めんどくさい。
派手なおばちゃんも、声かける。
「いやぁ、実物、若いねぇ~」
若い…。めずらしい感想だ。テレビではいったいどう映ってるんだ?
「ごめんねぇ。大阪やからぁ~」
大阪やから、だから、なんだっていうんだっ。
でもいいや。
ほめてもらった。
若いって。。。
二人そろって、去っていった。こう言って。
「私ら、大阪やからぁ~」
いいこと覚えた。
“おおさか”を言えば、やりたいことができる。
だって、「大阪やからぁ」。
今後、私も使おうっと。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top