6月23日 あぶら

日頃、いかに油分を節制しているかを、熱弁した。
バターも、ちょっとだけつけ、炒めものも油は使用しないっ!・・・と。
その夜、外食だった。
モツ鍋だった。
「モツって、あぶらちゃうん」
「コラーゲンや」
「それは店側の言い分や。これ、あぶらやん」
言いつつ、食べた。
ひととおり、食べ終わった小鉢。
スープが残っている。
冷めたスープの表面には一面の固まった油の膜が張っている。
「これ、この膜、油やん」
「そやな。これは、コラーゲン、いうより、アブラやな」
翌朝、体重が500グラム増えている。
「くそっ。あぶらのせいだ」
今夜、また、外食だ。
ブタばら肉がメインディッシュだった。
・・・また、アブラやんけ・・・。
しかし、食う。
うまいっ。
やっぱし、アブラはうまい。
明日も外食。
不安で、不安で、眠れそうにない。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top