2012年 9月〇日 カーテン屋さん

神経質になった。
「一ミリの光も部屋に入れないで」とカーテン屋さんに頼んだ。
「1ミリですか・・・」
「深夜の暗闇がほしい」
ブラインド&遮光カーテン2級+バランス(上からちょっとたれ下がるアレ)&遮光カーテン1級+バランス。
合計5枚が、窓の前にぶらさがる。
「やった!真っ暗!」
汗だくのカーテン屋さんに聞く。
「こういう注文ってあるでしょ?真っ暗にしてという」
「いえ。ここまで妥協されなかったのは、遙さん、おひとりしか知りません…」
「・・・そ」

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top