2012年 7月〇日 屋久島

ふと思いついた。
「そうだ。部屋を屋久島のようにしよう」
植木屋さん呼んだ。
「ここを屋久島のようにして」と屋久島の写真を見せた。
「まずは観葉植物をひとつから始められては・・・」
「いや。屋久島」
「花一輪でも癒されるものですよ」
「いや。木がいい。おっきい木」
「・・・何本」
「最低3本」
「・・・」
「おっきい木」
「・・・」
椅子も、木も届くのが楽しみ。
しんどいと、気が大きくなる。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top