2012年 6月○日 注射嫌い

注射に通う。
「いたっ!!!」と叫びのけぞった。
「針が抜けた!」
「腕が切れた!」と看護師さんが叫ぶ。
こわごわ看護師さんが聞く。
「切れた腕、見てみます?」
他の病院で注射した。
「私、痛がり。怖がり」とまえもっていった。
看護師さんが腕を思いっきり鷲掴みに握り、絞るようにして、注射した。
いつ打ったかわからないほど、痛くなかった。
「痛くない!」
医師は言った。
「これは子供に注射するときに使う手法です。鷲掴みにしてごまかすんです」
「・・・」

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top