2012年 5月○日 観劇

観劇に行った。
関係者受付カウンターで「遥です」と言った。
「今日は公演はありません」と言われた。
「そんなはずは・・・」と絶句した。
「ありませんから」と、次の用事をしだした。
・・・「なら、なんでテメエ、受付カウンターに座ってるんだ」という言葉を飲み込んだ。
「絶対ありますから。公演」
「いえ。ありませんから。公演」と鼻で笑われた。
奥から上司が出てきた。
「いったいなんの騒ぎ?」とばかり怪訝な顔だ。
「遥です。チケットを預かってもらっているはずです。今日、公演ありますよね」
「はい。ありますけど?」
そしてチケットもらった。
何を観たか。どう感じたか。まったく覚えていない。
「なんであんな奴が受付なんだ!」という怒りしか、覚えていない。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top