2012年 4月○日 大変でんなぁ

大阪で車を車検に出した。
直後、必要になった。
「僕、今、徳島ですねん」と車屋さん。
「じゃ、私が自分で車を取りに車庫に行く」
「車庫の鍵がいりますねん。僕の兄に車庫に行ってもらいます」
駅を下りると、枚方からかけつけたという兄様がいた。
申し訳なさそうだ。
「鍵が見つかりませんねん」
「じゃあ、あきらめます」
「徳島から弟が戻ることに」
「だめ!」
「もう出発しました」
電話した。
「戻って。私、車をあきらめる」
「もう淡路島ですねん」
「戻って」
「あと少しで大阪ですわ」
兄様に叫んだ。
「たかが私の車のために、枚方市と徳島県から男性二人を呼びつけるなんて、ただでさえ、わがままな私のイメージが、それじゃあ、本当にわがままな女になってしまう!」
「よろしいがな。ほな」
と兄様は帰った。
道にひとり立って車を待つ私に、会話を聞いていた道端のたこやき屋のおにいさんが出てきて言った。
「大変でんなぁ」
たこやき屋のにいさんは続けた。
「しかしなんでんなぁ。大阪いうとこは、フツーの道に、芸能人が立ってるんでんなぁ」
泣きたかった。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top