2012年 3月○日 パンク

今日は東京の友人宅でホームパーティ。
ケーキを買った。
なぜか車が運転しているとガタガタいう。
生クリームが下に落ちるやん、と、不安。
ガタガタがひどくなった。
歩道を歩く人が私の車を見て、ひえー、という顔をする。
心臓がばくばくして、窓を開けて見た。
パンクしたまま走っていた。
「釘がささってました」と、ディーラー。
なんでやねん。
めったに乗らない東京の愛車。
ちゃんと乗ってあげなきゃ、と、ようやく乗れた。
なんでいきなり釘やねん。
いったいどこのどいつが道路に釘おとすねん。
なんでまた、釘が立ったまま、落ちてるねん。
なんでまた、踏むねん。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top