2012年 1月○日 美容院

新年で、何かを変えたくなった。
「金髪にしてください」
「・・・いいんですか?」
「いいんです」
脱色したのに出来上がりは柔らかい茶色だ。
「金髪にしたかったのに」
「お勤めもありましょうから、金髪よりこちらくらいのほうがいいかと・・・」
・・・私だとバレていない。
ジャージで素顔で無愛想を徹底したら、同一人物とは気づかれない。
メイク室で「バレていない」話をした。
「バレてるてぇ!」とメイクさん。
いや、絶対バレてないと私は思う。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top