2011年5月○日 おでこ②

寝返りを打って、ベッドサイドテーブルの角におでこをぶつけたのは、きっと、眠りが浅いからだ。
きっと、カーテンの上部の隙間からうっすらと朝日が入るからだ。
カーテンレールのひっかけを、カーテンの隙間がなくなるようもっとしっかり止めよう。
手を伸ばし、ペンチでひっかけを挟んだ瞬間、手が滑り、ペンチが鉄の先のほうから、おでこに落下した。
激痛とともに、おでこを見た。
右のおでこに青あざができていた。
これで、おでこの左右に青あざが完成した。
もう家を出たくない。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top