2011年 9月○日 結婚式

知人の結婚式に招待された。
ご親戚が並ぶ丸テーブルの身内席だった。
寡黙な男性をその妻が紹介した。
「夫は、原発を作った職人ですの」
「・・・そうでしたか」
同じテーブルの、あきらかに大阪弁ではないご高齢のご婦人が言った。
「私はね、福島県出身ですの」
「・・・・・・・・そうでしたか」
・・・社交的会話をやめることにした。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top