2011年 8月○日 お盆②

若嫁たちは汗だくになって働いている。
「あー、やっぱり嫁はええ」とある兄が無神経に上機嫌に言う。
その一言で不機嫌な私を見て、もう一人の兄が期待を込めた嬉々とした目で私を見つめる。
だから言ってやった。
「しょーむな!」
期待通りの展開になり、兄が“もっと言って”とばかりに私を嬉しそうに見る。
だからもっと言ってやった。
「クソしょーむなっ!!」
ますます期待通りになった兄が嬉しそうに「きゃはは」と声を出して笑う。
言われたほうの兄は、なーんも気づかず、酒を飲む。
私は「帰る!」と言う。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top