2010年2月◎日  書けた・・・

3月に出る本の原稿に追われる日々だった。

た、た、助けてくれー、と言いたくなる日々だった。

度重なる引っ越しのツケだ。

リビングは寒すぎ、衣裳部屋にデスクを運んで書いた。

「ものだらけやんっ」

しかし温い。

7畳は温い。

人間は7畳あれば生きられる。

なのになんだ、なぜリビングダイニングがあるんだ。

もうリビングダイニングを衣裳部屋にするか。

・・・混乱している。

友達が来て、「リビングダイニングはものを考える部屋にし」と言った。

・・・それならトイレで十分だ。

独身に、リビングダイニングは必要なのか!!?

答えがほしい。。。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top