2010年2月□日  原稿

どさっと原稿が届く。

一冊300枚で、2冊出版するから600枚。

いつも原稿を見て、最終チェック。

新幹線でも。朝起きたホテルでも。レストランでも。

「今、300枚原稿をチェックしてください」

と、東京駅の喫茶で言われる。

「今!?ここで!?」

「だから、東京に引っ越ししてください。大阪だから今、ここで、なんです。大阪だと仕事が2日遅れるんです」と編集者。

・・・・・・・引っ越ししたばかりなのに・・・・・。

「なんにしますか?」とウェイトレス。

「ミントティー。これ、生の葉っぱ?」

「はい。生の葉っぱです」

ミントティー飲んだ。うまっ。

300枚をチェックした。

「お・・・・・おもろい」

自分で読んでも、おもろい。

自分の読者は、まず自分。たまらんおもろい。

ミントティー、つぎ湯した。うまっ!

「3月19日発売ですからね。広報がんばってください」

が・・・・がんばるでぇー。

 

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top