2010年 8月○日 天神祭

天神祭に行った。
今でいうお立ち台、巨大な太鼓の上に乗って踊っていた。
すると、ゆかた下着がゆかたの裾からチラチラ見えた。
「やば。ずれた」
あわてて太鼓から降りた。
ずっとゆかたの上から下着が落ちないように手で押さえた。
家に帰って、どの位置まで下着がずれたのかを確認した。
ウエストの部分が、ひざにきていた。
ちょこまかとしか歩けなかったはずだ。
情けない思いで、ゴムを入れなおした。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top