2010年 11月○日 神戸

神戸に住む友達が、芦屋にいる私にレストランを探してくれた。
「どんなとこがいいの?」
「喋られるとこ」
わかった。
「海が見えて、お洒落な店内で、おいしい店予約した」
「どこ?」
「○○○」
「遠い!」
「じゃあ、どこがいいの?」
「お洒落で、オヤジがいなくて、おいしくて、気取っていず、安くて、近くて、静かで、混んでないとこ」
「わかった」
西宮のレストラン。贅沢な空間の中のカジュアルフレンチ。隣のテーブルまで遠くて話が自由にできた。
「サイコー」
そして、3時間しゃべった。
ご機嫌だった。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top