2010年 11月○日 京都

大好きな京都のガイドブックを3冊買った。
しかし、微妙に一件一件の寄り道したい店が遠い。
わざわざ町屋カフェに行くためにタクシー乗るのもなぁ・・・。
京都在住の友人に案内してもらうことにした。
「住んでるとわかれへんねん。どこ案内したら喜ぶのか」
「京都らしいとこ」
「そやから、それがわかれへんねん」
「ああ、京都やなぁ、思うとこ」
「どんな京都をイメージしてんのん?」
「観光客がいないとこ。静かなとこ。おいしいとこ。風情のあるとこ。古いとこ。お話ができるとこ」
「・・・わかった」
親の世代が青春を過ごしたという古い喫茶店に連れていってもらった。
店内は昭和で止まっている。
音楽も流れず、コーヒーは濃い。小声で話せる。。。
「ここや!ここ!」
それから私は3時間、喋った。
ご機嫌だった。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

  • フジテレビ
    『バイキング』(火曜日準レギュラー12時から)
  • 日経ビジネスオンライン
    (各週の金曜掲載)
    『遙なるコンシェルジュ・男の悩み 女の嘆き』
  • 関西テレビ
    『胸いっぱいサミット』(土曜日12時から)
  • 関西テレビ『ピーチケパーチケ』
    不定期

 

アーカイブ

最近のコメント

top