2010年 10月○日 愛犬の爪

愛犬の爪が根元から折れて落ちた。
兄嫁が叫ぶ。
「イスの上に乗せろっていうから乗せて、ちょっと目を離したら、自分でジャンプして、でも、腰が立たないのにジャンプしたから、ただイスから落ちて、それで爪折って、部屋中血だらけよ!」
私も見た。
「乗せろ」といって「ワン」という時、本当に、誰が見ても、「乗せろ」と言っているのがわかる。
次に「降ろせ」といって「ワン」と吠えても、誰も来ないから自分で降りたのだ。
小型犬一匹に、家族中が振り回される。
うんこを洗ったばかりの毛布は、次は血だらけを洗うことになった。
犬に癒されると言ったのは誰だ。
大変だ。ただ、大変だ。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top