優しさ

だーい好きなスタッフから電話。
「ランチしよか?」
何かを私から感じたみたい。
「もう食った」
「じゃ、お茶しよか?」
「する」
「じゃ、いく。僕は、食べても食べなくてもいいから」
あー、優しい!
「何注文します?」
「カツカレー」
・・・?
「食べても食べなくてもいいという方の選ぶ料理じゃないですね」
「・・・じゃ、ご飯、半分」
うだうだ喋る。
優しさで、満たされる自分を感じる。
テコンドーいく。
オリンピックメダリストと、がっつり組む。
組む・・・だけ。
・・・両肩持つだけ。
・・・触るくらい、かな。いや、手を乗せた、くらい?
すぐ、コケる。
感動だぁぁぁ。
メダリストと戦ったぁぁ。
メダリストは、ゆるーく微笑みながら、赤子の手をひねるように、私をコカす。
負けて感動とはこのことだ。
感動したまま、帰宅。
おもろいなぁ。
生きていたら、ほんま、おもろいこと、いっぱいあるで。
ほな。
寝るわ。

遙洋子

遙洋子

現在の仕事

 

 

アーカイブ

最近のコメント

top